東京・新宿の賃貸不動産管理会社

東京都新宿区西新宿7-7-26 ワコーレ新宿第一ビル

ユニオン・メディエイト株式会社

免許番号:東京都知事免許(4)79702

賃貸住宅管理業者登録:国土交通大臣(2)第690

稼働率2019年3月31日現在

住宅97.6%・オフィス96.6%

受付時間:9:00~18:00
GW・年末・年始など一部を除き無休

03-3366-9980

営業時間外緊急連絡先:0120-802-372

空室原因セルフチェック

空室にお悩みのオーナー様へ

空室対策には実にさまざまなものがあります。

管理会社(or リーシング請負会社)は「募集条件(賃料や敷金・礼金等)を下げること」、
「新しい設備を導入したり、印象的なリフォームを施したりすること」を中心にオーナー様に提案することが多いかと思います。

しかし、どの提案を取り入れるにせよ、まずは現在、空室になっている原因を分析しませんと、ムダに賃料を引き下げたり、かけなくてもよい費用をかけたりしてしまうことになりかねません。

そこで当社ではオーナー様がご自身で空室の原因分析をできるチェックリストフォームを作成いたしました。

空室となっている原因

  1. 営業手法の問題
  2. 募集条件の決め方の問題
  3. 内見時の工夫の問題
  4. 募集条件の競争力の問題
  5. 物件(建物)の問題

という5つの問題が考えられます。
ここでは、その入口として1~3の問題について、分析してみられることをお勧めしております。
分析結果を基に、以後どのような対策を講じたらよいか、ご検討いただければと思います。

空室分析セルフチェックのご利用はこちらから

空室対策についてはこちらから

空室対策に関するブログを執筆しています